車査定

車の査定のアレコレ お得に買ってくれる買取業者はどこ?

車の査定なんて、
相場があるのだからどこに出しても同じと思っていませんか?


そんなふうに思って可愛い愛車を下取りに出したら損をします。
高値で査定に出してこそ、愛車も浮かばれますし、あなたもハッピーになれるというものです。
安易に業者に出してしまって、後になって安い査定だったことを知って後悔をする人も沢山います。地団駄踏んで悔しがっても間に合いません。そんな後悔をしないために、車の査定のことをよく知っておく必要があります。

もっとも、車の査定額というのは時代や車種によって変わりますし、人気がある車かそうでないか、色やオプションでも大きく変わります。些細なことでも違ってきます。
査定額を決める諸事情がたくさんあり過ぎて、お得に査定に出そうなんて素人が考えても無理!と始めから諦めてしまう人もいるかもしれません。

しかし、諦める必要はありませんし、お金がありあまっているから、査定額なんてどうでもいいという人も、車の査定のアレコレを知ってみるのも面白いですよ。

≪注目≫ 車を一括査定で高値で売りたい方はこちら ≫

賢く査定に出して、良い査定額で買取してもらえばニッコリしてしまうこと請け合いです。
車の査定の仕組みや、ディーラーに出した方が得か、買取業者に出した方が得かとか、お得に買ってくれる買取業者はどこ?などなど、知っておいた方がお得なことばかりです。
「○で査定0が7万円になった」というのをネットでよく見かけますが、査定の仕組みを知らなければ、なにこれ?状態です。悪徳業者か?違法業者か?などと思ってしまいますが、車の査定の仕組みを知ればこういうこともあるのだなと、なんとなくわかります。

そして、多くの人が勘違いしているのが、新車を買う時のディーラーに査定に出した方が、新車を買ってもらいたいために高い査定額を付けてくれるだろうと思っていることです。
そして、大きなディーラーだから、良心的な査定(高い査定額)をしてくれるだろうという、根拠のない安心感があります。女性などに特に多いです。

車の査定はとにかく複雑です。

友人が信号待ちで停車をしているときに後ろから来た車に追突をされてしまったときのことですが、修理代は100%相手持ちなのですが、事故車になってしまって、「事故車 査定落ち」となってしまうだろうとショックを受けていました。

ところが、たとえ事故車でも自動車業界で云うところの一定の規準があって、事故を起こした車輛全てを事故車とはしないようで、彼女の車も事故者扱いにはなりませんでした。

もし、事故車に該当した場合は、査定落ち分を相手方に請求できるということで、知人の場合は相手に請求をしました。

知人は、屋根の部分をぶつけられたのですが、大した事は無いと思っていたら、事故車扱いになり査定落ち分を保証してもらっています。

車の査定をしてもらうときに、高い査定額をしてもらえる型とか色があります。
良い値段がつくのは白とかシルバーです。
本当は私も年なので、白とかシルバーが好きでこの色にすればいいのですが、少しでも目立つようにとバイオレットにしています。以前はシルバーに乗っていたのですが、隣の市に大型スーパーが出来て開店の日に、友達と行って何階の駐車場に置いたのかわからなくなってしまいました。友達も運転手の私に任せきりで、何階の駐車場かなんて覚えていません。
大変な思いをして探しましたので、今の車は目立つ色にしました。

若い人から見れば自分の車がわからなくなるなんてアホかという世界ですが、こればかりは査定の価格が下がろうとも目立つ色をと、選んでいます。
個性的なカラーなどは高い買取が多少難しいようですが、バイオレットはそれほど個性的と言えないようですから、まあまあ良かったかな?と。

車の査定はとにかく複雑です。

それだけに色々知るのも面白いし、いざ自分の車を査定に出すとき、お得な査定額で下取りに出せます。

車にあまり興味のない女性や、忙しくて車の査定のことを勉強している暇がないという人は、せめてお得な買取業者だけでもしっかり選ぶことをお勧めします。

≪注目≫ 車を一括査定で高値で売りたい方はこちら ≫
あなたの車、もっと高く売れます!






10


Copyright (C) 自動車査定士が暴露! 車を高く売る方法 All rights reserved  トラック専門、高価買取査定プライバシーポリシー・利用規約運営企業