車査定

車の査定のアレコレ お得に買ってくれる買取業者はどこ?

車査定、車を高く売る方法高く車査定をしてもらうコツ、買取交渉テク

車の査定なんて、
相場があるのだからどこに出しても同じと思っていませんか? 


もしかしてあなたは、
「買取業社はディーラーや街の中古車販売店より安く査定してくれるからいいわよ。」
なんて買取業社を信じ切っていませんか?
または、海千山千の買取業者を相手に、査定額を交渉するなんて自分には無理!なんて諦めていませんか?無理なのをなんとかするのがあなたの腕次第ですから、頑張りましょう。

いえ!頑張らなくてもいいのです。

ほんのちょっと買い取り交渉のテクニックを知っているだけでいいのです。知り合いの車の修理工場に勤めている人に聞いた、買取交渉のテクニックをご紹介します。

まずは自分で相場を決めないことだそうです。
わたしなんか奥ゆかしいので「年式が古いから・・」とか「走行距離が7万キロ超えてるから・・」
「自分の車が大きな駐車場ですぐわかるように、あまり人気のない色にしているし・・」などなど、自分の頭のなかで浮かぶのは、自分の車の不利な条件のオンパレード!それがいけいなのだそうです。

私の性格を知っているその人に、自分の車の価値を勝手に下げて判断してしまう事は厳禁と言われてしまいました。
まず、自分の車の価値を勝手に判断しないで交渉にのぞみましょう。

愛車の価値は、買取業者の人が市場の相場で判断してくれます。
自分の予想よりもビックリするほどの査定額が付くことも時々あるそうです。
自分で相場を決めって、実際はまだもう少し上乗せしようと買取業者側では思っていたのに、そこで嬉しそうな顔していては、業者さんが上乗せするわけがありません。

私のようにそこで嬉しそうな顔をするバカな人でなくても、自分が想像していた値段を提示されれば、賢い人でもそこで交渉意欲は無くなるでしょうし、自然に顔に出ます。

買取業は見抜きます。

日本人って品がいいから、自分の想像していた以上の金額を要求できない人種なのです。
もっと高くできたのに、「思ったよりも高い査定額が付いたのでそれでいいです」と5〜10万も安い金額で愛車を手放してしまう事だって多いのです。

買取屋さんは、値引き交渉されることも考えて、相場より低めの査定額を提示してきます。

価格交渉をして成功したと喜んでいても、成功したのではなく、その金額が本当の相場かも?です。
価格交渉に成功したとは言えません。たとえ年式が古くても、走行距離が走っていても、キズが多くても、自分で愛車の価格を下げることは止めましょう。さらに高い金額で売れる可能性も大きいのです。

買取交渉のテクニック、もう一つは、愛車査定額の最低ラインを知ることだと言います。
高く売りたいと思っても、愛車の相場を知らないことには、提示された査定額が高いのか安いのか分か、さっぱりわかりません。
車の買い替えのために車を売るときは、車種が決まっていれば新車でも中古車でも、まず見積もりをしてもらうことが普通ですが、そのときに、さらに下取りに出す自分の車も査定してもらいます。

そのままディーラーに出す場合でも、買取業者に出す場合でも、最初に提示されて査定額よりも必ず上がると言います。もう一つ、新車ディーラーで見積もり、査定してもらうときは、事前に予約しておけば、混雑した土日でもスムーズに対応してもらえます。
値引き交渉をする場合は多くの販売店に回る事が必要ですから、時間短縮のためにもできれば予約しておくことをおススメします。

≪注目≫ 車を一括査定で高値で売りたい方はこちら ≫

あなたの車、もっと高く売れます!






10


Copyright (C) 車査定、車を高く売る方法 All rights reserved  利用規約運営企業│相互リンク募集