車査定

車の査定のアレコレ お得に買ってくれる買取業者はどこ?

車査定、車を高く売る方法高く車査定をしてもらうコツ、査定に最適な時間帯

車の査定なんて、
相場があるのだからどこに出しても同じと思っていませんか? 


自分でできる査定額アップ術というのがあって、皆さん上手に査定額アップをして、高価査定に成功している人が多くいます。
小さなキズをたくさん付けてあって、査定に自信がない時にお勧めは、査定してもらう時間帯を選ぶことです。

曇った日とか、夕方少々車がはっきり見えない時間帯を選んで査定してもらってください。
晴れている昼間などは、小さなキズが目立ちやすい状態で、車の粗などはっきり見えてしまって損です。

たとえ同じ傷でも、晴れた日と曇った日では見え方に差があるものです。
そこで、粗がはっきり見えてしまう日中の時間帯は避けて、
夕方以降に査定してもらうといいです。


あるいは、くもりや雨の日などにします。100%効果があるとは言い切れませんが、査定に自信がなかったらやってみてください。小さな傷ではなくて、けっこうな傷の場合、洗車をせずに、曇った日の夕方に査定してもらうのがベストなのですが、この条件の全てを合わせるのはかなり難しく、裏ワザとも言えるでしょう。

査定額は、車の第一印象によっても大きな差がつくといいます。
少しでも高く売るためには、査定前にしっかりと手入れしておくことが大切です。
そこで、洗車、ワックスがけ、小さなキズ、内装の掃除など、しっかりやって好印象を与えましょう。
でも、傷などは修理に出しても、修理代がかかって出すだけ損の場合もあります。
少しぶつけたり、すってしまった傷を治そうと車屋で売っている傷消しを使ったりしても無駄です。
バレバレなことが多いです。車も綺麗に洗いすぎるよりも、うっすら埃をかぶっていた方がキズが隠れたりする場合もあります。車内の掃除を隅々までやることが望ましいのですが、綺麗さより、

大事なのは臭いです。座席の傷などは簡単に直せますが、しつこい臭いは最悪消せない場合があります。ですから、臭いとまず評価が下がります。買い取った後に掃除をしても臭いがとれないかもしれないと思わると査定の時にその分、減額されてしまいますから、臭いだけはしっかり取りましょう。

車の臭いの消し方ですが、ファブリーズもかなり効果がありますから試してみてください。
それでもだめなら、重曹です。重曹って炭酸ジュースによく入っていますよね。スーパーでも売っていますが、普通に買うとちょっと高いので、ホームセンターなどに工業用が売っていますから、これの方が安くてお勧めです。

重曹をシートやマットに振りまいて時間をおきます。
1週間くらい放っておきます。このままでもいいのですが、気になるようでしたら掃除機で吸い取ります。
これで、かなり効果がありますよ。こんな簡単なことで査定額が違ってくるのですから、やらない手はありません!

余った重曹は、掃除や臭い取りで、家の中でもどこでも便利に使えるので損はしません。
テレビショッピングで宣伝している洗剤よりはるかに良く落ちますよ。
特に、ガスレンジの油汚れは劇的に落ちてびっくりするでしょう。
エアコン臭は、送風ファンの部分を外して、そこからラジエターのような部分に掃除用のスプレーを吹きかけます。できれば全部吹きかけてしっかり臭いを取りましょう。

≪注目≫ 車を一括査定で高値で売りたい方はこちら ≫

あなたの車、もっと高く売れます!






10


Copyright (C) 自動車査定士が暴露! 車を高く売る方法 All rights reserved  利用規約運営企業