車査定

車の査定のアレコレ お得に買ってくれる買取業者はどこ?

車査定、車を高く売る方法プロに聞く査定を依頼する時のなぜ?
買い取り業者に出すとなぜ得?


車の査定なんて、
相場があるのだからどこに出しても同じと思っていませんか?  


買取業者に出すとなぜ得なのか?ズバリそれはシステムが違うからです。
街の中古車販売店と違って、全国規模で自分の持っている車を探してくれます。
車の価値は年式や走行数などもちろん大事ですが、その車に人気があるか、需要があるかにかかっているのですから、たくさんの情報を持っている買取業に出した方が当然高い査定額を出してくれる可能性が高くなります。

ですから、自分の車が古くても、たくさん走った車であっても、その車が人気がある車で、欲しがっている人がいれば査定価格も当然上がってきます。
そんな情報を全国規模で見つけてくれるのですから、買取業者に出した方が得なのです。

買取専門業者では、最新の情報相場を把握して、その車の人気の度合い他、各パーツまでもしっかり考慮して、適正な査定額を出してくれます。

買取業者は、事故車はもちろん、動けなくなった車も買取ってくれます。
なぜ?と思われるでしょうが、不動車専門の買取業者まであります。
自分で廃車をすると廃車料が取られますが、買取業者に出すと、廃車料を出すどころか買取ってもらえて、数万円のお金までもらえます。買取業者の不思議さ、底力なんて思ってしまいます。

なぜ動けなくなった車まで買取ってくれるのか、そこがやはり、買取業者のシステムの違いです。
買取業者ではエンジンの部品もそれなりに価値があって利用しますし、リサイクルして国内で販売したり、海外へ輸出します。日本の車は、海外では人気があり評判が良いため高く売ることもできます。

このように買取業者に出せば、自分の持っている車の価値を最大限に高めてくれるのです。自分でも諦めていたような古い車を欲しがっている人を見つけてくれたり、ダメになった車は、ダメになったで、それなりの利用価値を見つけて利用してくれのが買取業者です。

ただ一つ、買取業者側もお客の側がも注意しなければならないことがあります。

国民生活センターの統計によると、年間の中古車に関する相談が6000件(買取業者だけのトラブル件数ではありません)もあるのだそうです。そしてその多くが、言ったとか言わないということが多く、この手のトラブルはいわば業界の常識として、避けられないものとして認識されているようです。
相場より安い査定額で出してしまっても、「損した〜!」と思って腹が立ちますが、言った言わないのトラブルの方が、ある意味気持ちが悪いですよね。

お客と買取業者と双方に責任があるのですが、買取業者では「こんなこと常識」と思っていたことが、お客様側にすれば、知らないことだって多くあります。そして、どうして言ってくれなかったのだとなります。

買取業社側にも言い分はあるでしょうが、やはり、お客様への説明はこんなことぐらいわかっているだろうと思うのではなく、丁寧に説明する方が良いようです。お客様も、自分が納得するまで説明してもらう姿勢も大事でしょう。車購入時の嫌な思い出残さず、気持良く購入した車に乗りたいものです。

一括査定サービスというのもあります。これはお客様と買取専門業者を結ぶサービスで、複数の買取業者から、査定額を一度に提示してもらえるというサービスですので、査定額アップのために利用することをお勧めします。
≪注目≫ 車を一括査定で高値で売りたい方はこちら ≫
あなたの車、もっと高く売れます!






10


Copyright (C) 自動車査定士が暴露! 車を高く売る方法 All rights reserved  利用規約運営企業